作曲

【実話】ウチの親父が鼻歌作曲でプロデビューした話。

更新日:

鼻歌作曲でプロデビュー

鼻歌作曲でプロデビュー

どうも、ムセキ(@nagoyakampo)です。

「作曲って難しそう。特別なスキルが無いと出来ないんじゃない?」

って思いませんか?

でも、そうじゃないんです。時々、歌を歌いたくなる時って無いですか?それか、自然にハミングし出す時とか。

そういうのも、作曲になるんです。

今日は、そんな状態で作曲していたらプロデビューしてしまった話をご紹介します。題名にもありますけど僕の親父です。

嘘だと思うかもしれませんが、実話です。僕が「嘘やろ!」と思いたい位ですね。

20年以上作曲やってきたのに、1~2年しかやってない親父に抜かれたんですから(泣笑)。やっぱり才能なのか・・・。

まあそれはともかく、この記事を読んで「作曲って簡単なんだ。」「作曲には夢がある!」と思って頂ければ幸いです。

本記事は、以下の構成になっています。

きっかけは入院

親父の作曲手法

周りの人にCDを配った

プロの歌手の目に留まった

作曲家としてCDデビュー

カラオケ配信

作曲には夢がある

それではどうぞ。

スポンサーリンク

きっかけは入院

Museki
作曲を始めたのは入院がきっかけでした。

僕の親父の話です。親父は楽器は全く出来ませんが、歌は滅茶苦茶上手いんです。カラオケが好きで、家にもカラオケ機材がある位です。

そんな親父が作曲を開始したのは、身体を壊して入院した事がきっかけです。

やる事がなく、ベッドの上で生活してましたが、

「ずっと残るものが良いんや!」

とか何とか言って紙とペン、録音機材を持って作詞作曲をはじめました。

親父は元々油絵を書いていて、暇があると絵を描いていましたが、流石に入院していたら絵は描けませんので作曲に走ったんでしょう。

まあ、根っからのクリエイターなんだと思います(自分も人の事言えませんが・・・)。

親父の作曲手法

Museki
まさかの鼻歌作曲!

楽器が出来ない親父ですが、上にも書いた通り歌が滅茶苦茶上手いんです。なので、鼻歌作曲して歌詞をつける、という感じで曲を作っています。

録音機材に歌を録音して歌詞を作って、それを大阪の音楽アレンジの会社に出して曲に仕立てて貰ってます。

1回で6万かかるそうですが、出来た曲をCDに焼いてくれて送ってくれます。勿論、歌は無しで楽器でメロディがついてきます。

そういう方法があるとは思わなかったので、正直ビックリしました。

周りの人にCDを配った

Museki
僕はインターネットですが、親父は周りの人に自分の曲を聴いてもらいました。

で、出来た曲ですが、周りの人に家族、友達、いきつけのスナックの知り合い誰構わず配っていました。

母は苦笑いしてましたけど、本人はとても楽しいんでしょう。曲の話になると、本当にニコニコして話してきます。

何と言うか、自分で作った曲はリアルで聴かせると恥ずかしいものがあるんですけど、親父はそんなのが無んでしょう。

本当に色んな人に聴いて貰いたいんでしょうねえ・・・。

そう言う事が何回か続いて、事件は起きました。

プロの歌手の目に留まった

Museki
周りの人にCD配っていたのが良かったんでしょうか。

いや、本当にビックリです。親父が作った曲が、人づてにプロの歌手の手に渡って目に留まりました。

その方が「この曲歌いたい!」と言って下さったそうです。

その歌手の方は無名ですが、紅白歌合戦にも出ているあの方がバックに居られました。

僕をはじめとする家族はビックリを飛び越えてドン引きですwまさか!という感じです。

そんなご縁で、流石にCDの1曲目ではありませんが、2曲目で採用されて作曲家としてCDデビューする事になりました。

作曲家としてCDデビュー

Museki
CDも発売されて、親父から手渡しで貰いました。

本当にCD出ちゃいました。2曲目。某著作権保護団体のマーク付き。

何と言うか、「事実は小説より奇なり。」との言葉通りの事が起こりました。人生、本当に色々とあるものですね。

はぁ・・・完全に抜かされましたわw

おめでとう親父、頑張れ自分。

ですが、事はこれだけではなく・・・何とカラオケ配信まで行っちゃいました。

You、行っちゃいなYo!

カラオケ配信

Museki
まさかのカラオケ配信!ここまで行くとは思いませんでした。

何と、親父の曲がカラオケ配信されることになりました。

もう入って歌えるようです。

曲名とか歌手名とか、恥ずかしいので伏せますけど。流石に、鼻歌作曲したものがここまで行くとドン引きです。

CD発売記念のイベントにも出たみたいです。

その時、その歌手の方のバックにいらっしゃる某大物さんも見えていて、「素敵な曲を作って下さってありがとうございます。」と言われたとのことでした。

羨ましいと言うかおめでとうと言うか。ですが、そのきっかけが体調崩しての入院だったので、ポジティブ思考というのは大切だなあと実感しました。

そのうち、カラオケ行く機会があればこっそりと歌おうと思います。

作曲には夢がある

Museki
僕も、ゲームに曲が採用されたことがあります。作曲には夢があります。

「I have a dream.」というこの言葉を心に持って、僕は20年も趣味で作曲しています。

中々芽は出ませんけど、実際にウチの親父みたいな例もあります。夢があります。僕も、昔、1曲だけですが市販のゲームに採用されたことがあります。

そう言うのが無くても、作品がずっと残るというのは魅力的。ブログやインターネット、動画等との相性も良いですし、趣味で作曲はお勧めです。

Museki
まずは鼻歌から始めてみませんか?

また、これからムセキノオトのコラムで、作曲の話題を中心に音楽関連の記事を書いて行きます。そのうち、Vocaloidについても記事にする予定です。

基本的に僕はズボラなので、楽ちん手抜き作曲法になっちゃいますけど、読んで頂けると嬉しいです。

それと、僕の音楽機材やソフトは↓のまとめ記事に追加していきますので、こちらも参考にして頂ければと思います。

音楽機材・ソフトシンセ・音源まとめ
【DTM・作曲】おすすめ音楽機材・ソフトシンセ・音源まとめ

一緒に音楽を楽しみましょう!

さいごに

Museki
ここまでお読み頂き、ありがとうございます。

今回は、「作曲には夢がある!」という事をお話したくて、親父が鼻歌で作曲して、CDデビューまで行った話をご紹介しました。

本記事が、貴方が曲作りをするきっかけになれば幸いです。

他にも、以下に作曲のコツをまとめていますので、宜しければご覧ください。

作曲のコツまとめ
【初心者向け】作曲のコツまとめ

また、「ムセキノオト」では無料音楽素材の提供やコラム、レビュー等を書いています。ごゆっくりお楽しみ下さい。

それではまた!ムセキ(@nagoyakampo)でした。

-作曲

Copyright© ムセキノオト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.